2008年7月25日金曜日

2週間程iPhoneを使ってみて

iPhoneを購入して2週間近く使ってみた。ちなみにホーム画面はこんなカンジ。主にFeedの整理に使っているけど、ひとつだけストレスがたまりまくりの不安があるので報告してみる。

Feedの消化はGoogleReaderを使用しているのだが、JSが重いのか、起動時(リロード時)がめっちゃくちゃどんくさいのだ。

  • リロードすると、まずはGoogleのMobile用ページのメニューが表示される。これは一瞬で表示される。
  • 次に、GoogleReaderの「枠」の部分が表示されるのだが、先のメニューが表示されてからここまでに約65秒かかる。これはいくらなんでも時間かかり過ぎ!とってもストレスフル。3GでもWiFiでもほぼ同じくらいかかるので、JSの処理速度なのかなぁ?
  • 枠さえ表示されれば、中のコンテンツの読み込み(15件ずつ読み込まれる)は3Gでも10秒かからない程度なので全然ストレスなし。

iPodTouchではこんなにかかっていなかった気がするから、iPhone特有の問題なのかな?と思う。これは、Google様がとっととNativeアプリ作って下されば済む話ですね。特定の件数分一気読みしてオフライン対応もしてくれるとか、そんなカンジに便利なアプリを配布してくださるんだと思います。だって、Google様だもの、それくらいやってくれるはずです。海外のAppStoreではGoogle様のアプリが既に配布中らすぃんだけど、そいつはどんなカンジなのだろぅか。。

このGoogleReaderの問題以外は今のところ全く不満ナシ。GMailのアカウントをiPhoneのMailアプリに登録しておけば、inboxに来たメールの通知もバイブとかでお知らせしてくれる、という動作はかなり気に入ってます。

コメントを投稿