2011年7月18日月曜日

Twitter API ポケットリファレンスが発売開始されてますー

Twitter4Jで有名な@yusukeyさんによるTwitter API ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)が発売されています。
Amazonで予約した分は16日に発送されてる割にまだ届いていないのですが、著者の @yusukeyさんに献本していただき早めに手に入れることができて助かりました。ありがとうございます〜!

感想

まず目次が長い。11ページもあります。が、この目次がよいガイドになってくれており使いやすいです。
比較的新しめの内容も取り込まれており、さすがといったカンジです。
付録の「アプリケーション開発のコツ」がうまいノウハウ集みたいになっていて、既にTwitter APIを駆使している人にも役に立ちそうに思います。自分はgzipとかすっかり見落としていました。

Twitter初心者のかたは…

素直に前から順に読み進めていくとよさそうに思います。

Twitter API初心者の方は…

まずは目次にひととおり目を通して、どんな種類のAPIが提供されていて、それぞれどんな情報にアクセスするのか?をまず確認し、その後認証関連(2章)を理解し、必要なAPIをかいつまんで触っていくのが良いと思いました。で、付録の「アプリケーション開発のコツ」を読んで、お約束というかノウハウを頭に入れるようにすると良さげです。

Twitter API慣れしている人は…

やはり目次に目を通し、知らない機能・見落としていた機能が無いか確認すると良いと思います。また付録の「アプリケーション開発のコツ」を読んで、間違った・効率が悪い使い方をしていないのかを確認できそうです。また265ページの「再接続アルゴリズムのフローチャート」は、正しくストリーム処理を行うためにとても参考になると思います。
コメントを投稿