2008年6月27日金曜日

Socialbrowseサービス

Techcrunch.jpの紹介で知った「自分が見たPageを共有する」サービスを使い始めた。今までは「他にも興味を持つ人がいるかな?」と思ったPageはFirefoxの拡張機能のShareaholictwitterにReading:としてPostしていた。が、やっぱり専用のサービスがいいかなーと思ってSocialbrowseにアカウントを作成した。[06/27]Private Betaのため、現在はアカウントを作成する事はできない模様。
  1. Private Betaの段階でのTechcrunchのInviteを使ったため、実際はどうなるのかわからないが、通常のサービスとは少し違い、「まずFirefoxPluginをDownload&Install」する事で自動的にアカウントが作成された。
  2. Firefoxに「Socialbrowse」というSidebarが表示されるので、そこの「Account」をClickしてSocialbrowseのページを開き、アカウントの名称等を入力する。普通とは逆な手順だが、こっちの方が好きかなぁ。
  3. PageをPostする時は、Toolbarの「+」アイコンの横にあるDropdownButtonからカテゴリを選択するだけ。
  4. 後はSocialな機能として、自分がfollowしたユーザが何かPostすればPluginがブラウザの右下に小さくポップアップを表示して通知してくれうという流れ。ちなみに、通知を受け取るカテゴリの設定とかもできるっぽい。

もしSocialbrowseを使い始めた方がおられたら是非shin1ogawaをfollowしてくださいな〜。Feedの確認漏れとかをよくtwitterのreading:で拾うので、お互い有益かもしれません。

コメントを投稿