2008年1月25日金曜日

jPersistの件、解決(解決ではないが終了)

先のエントリに書いた、STIじゃないんじゃない?の件、作者様から以下の回答を頂戴しました。
ああ、指摘のとおりだね。次のリリースでそれぞれのパターンを区別して実装できるよう修正するよ。 だがしかし!jPersisの思想として「XMLやAnnotationを極力使わない」という方針もあるから、難しいね。各パターンを選択できるようにするにはAnnotationをいくつか増やさなければならない。
との事です。自分的にはTableの継承ってのは「O→R」に設計した時の一部のモノで、「R→O」で設計しちゃぅとあんまり気にしないと思っているので「Annotationが増えるといってもそれを使用しなければならない箇所は部分的なモノで、殆どの箇所ではそれを必要としないと思います。だから、そぅいったAnnotationは用意されていてもたぶんイーンダヨ!」とお礼も含めて返信しておきました。明日からはjPersistについては普通の関連の解決を試すことにしよう。 摩訶不思議な英文をがんばって解読してサポートしてくれる作者様、ほんっっとありがとうございます!

Blogged with Flock

コメントを投稿