2008年4月6日日曜日

liftを動作させてみる

scalaで構築されたWebFrameworkであるliftを動作させてみよぅか、と。
svnからソースを取得する。
$ svn checkout http://liftweb.googlecode.com/svn/trunk/ liftweb
mavenでbuild、installする。
$ cd liftweb/liftweb
$ mvn install -Dmaven.test.failure.ignore=true
sampleアプリを起動する。
$ cd sites/example
$ mvn jetty:run
[INFO] Started Jetty Server
という出力を確認できたら、http://localhost:8080/をブラウザで開く。

「Welcome to the lift Web Framework」とか書かれたPageが表示される。いくつかのSampleが含まれたProjectだったみたいだ。いくつかSampleがあるので色々試してみよう。ただ、CometのSampleは動作しないっぽい。

途中でmavenのtest失敗を無視するように設定しているのは、「Lift WebKit」がtestに失敗するため。trunkを使ったのがマズイんだろぅと思う。tags/0.7っていうtagがあるよぅなので、そっちを使う方がいいのかもしれない。気になる人は以下の手順でtestreportをhtmlで出力すれば確認できる。確認できるんだけど、自分は意味がわからなかったw

  • $ cd liftweb/liftweb/lift
  • $ mvn surefire-report:report -Dmaven.test.skip=true
  • file:///Users/shin1/tmp/20080406/liftweb/liftweb/lift/target/site/surefire-report.html
    をブラウザで開く("/Users/shin1/tmp/20080406"は適宜読み替えて)。

コメントを投稿