2007年11月6日火曜日

gOSでの環境作成

FlockとEclipseがあれば基本的にはそれなりに困らない自分だが、以下のソフトを追加した。
  • Synaptic で「java5」「java6」のsdk.
  • スクリーンキャプチャ用のソフト。Synapticでksnapshot. スクリーンキャプチャの方法がわからず困ったけどUbuntuといっしょ [L] Ubuntuでスクリーンキャプチャする方法を参考にさせていただいた。ソフトがOS自体にはスクリーンキャプチャの機能が無いとは驚き!
  • iPodTouchを使うためにiTunesが欲しかったのでInstallThis!: Ubuntuを使いはじめたらインストールするべく6つのソフト at Life is a Gambleを参考にamaroK.「iPodとの相性もいい」との記述に期待してみる。
    1. Synapticで「amaro」を検索キーワードにすると、あっさり発見できたのでインストール。
    2. amaroKを起動して「settings」「Configure Amarok」を選択。
    3. 左側の「MediaDevices」アイコンを選択。
    4. iPodTouchを接続する。
    5. 「Configure - Amarok」画面で「AutoDetecteDevice」をClick.
    6. 左下あたりに「Now found a new device...」のようなメッセージがポップアップ表示される。
    7. ...が、メイン画面の「Devices」には特に何も読み込まれていない模様。orz
    8. 「Configure - Amarok」画面で「Add devices」をClick.
    9. deveiceの選択リストで「Apple iPod media device.」を選択。
    10. deviceの名称を入力するフィールドで「Touch」と入力。
    11. deviceのmount先を入力するフィールドで、「/mnt/ipod」を入力しようとして「/」を入力した瞬間Amarokが落ちた。orz
    12. iPodが接続されてるのがマズイのか?と思ってiPodを外して再度「Add devices」をするが同じ結果。orz
    13. Synapticで「ipod」をキーワードにすると、モロ「ipod」なるモジュールがあったのでそれをインストールしてみる。
    14. 「Auto detect.」「Add devices」両方試すが、やっぱりダメ。orz
    15. なんともならんのでWebで検索してみると、どぅやらJailbreakしないとダメらすぃ。といぅことでUSDで充電ができるだけでもマシと考えて自分のマシンでiPodの同期をするのはあきらめることにした!
という事でiPodTouchの同期を諦めることになったが、Windows2000の時は同期どころか充電もできなかったからまぁヨシとしておこう。 ちなみに、gOSの特徴の画面下部にあるデカイショートカットアイコンに並んでいるGMAILやらのGoogleのサービス。Clickしたら強制的にFirefoxで起動されるから使ってません。結局GMAILもGoogleReaderも全部Flockで使ってます...つまりgOSである必要が全く無いw
コメントを投稿