2011年2月26日土曜日

空うさぎが Lingr にも対応してより便利になった #sora_usagi

これまでに何度も紹介してきた、@aqubiが作っている Twitter/FriendFeed/Google Buzz/RSSをストリーム受信・強力通知するクライアントの空うさぎの新しいバージョンがリリースされました。今年は「「これなしでは生きていけない」ウェブ・サービスやガジェット」を書いていませんが、空うさぎは私にとっては相変わらず最も重要なツールで、キーワードやサービスごとに通知の種類を設定できて、大量に流れてくる情報を効率よく処理するために強力なクライアントです。

今回のリリースでlingr.comに参加しているroomの更新通知、投稿ができるようになります。

設定画面でユーザ名とパスワードを入力します。アプリにサービスのパスワードを入れとか今時のアプリにはあり得ないのですが、lingr.comがOAuth対応すれば空うさぎもきっとすぐに対応してくれます。

通知用のフィルタはLingrの全room用にひとつ作ってもよいし、roomごとに設定したい場合は図のようにMatch String項目に^\[room名\]と設定します。私は見落としたくないroom用にクリックしないと閉じない通知フィルタを、それ以外は自動的に閉じる通知(サービスにLingrを設定しただけのフィルタ)を設定して、room用の通知フィルタの下にLingr全体の通知フィルタ、という順に設定しています(フィルタに登録された上から順に適用されます)。

また、Lingrには連続して投稿する事も多いので、投稿後に入力ウインドウが自動的に閉じてしまわないように設定してます。ただし、この動作は別のroomへの誤爆を招きやすいかもしれないので注意が必要かも。

空うさぎは色々と設定も多くて複雑に見えるのでマニアックなカンジがしますが、そんなにユーザ数も多くないしこれからもマニアック路線で突き進むと思われます。キーバインドがカスタマイズ出来るのでhjklバインドにしたり、readitlater対応なんかも便利です。GmailもAtomフィードで取れて便利。

コメントを投稿