2009年2月26日木曜日

続:IntelliJ IDEAのjavadocの件

前回のエントリ「IntelliJ IDEAはjavadocコメントが弱いのかな?」にmasanobu氏よりコメントを頂戴した。

File -> Settings -> Errors -> Inspections -> General -> Declaration has javadoc problems を有効にしてみてはどうでしょう?

実は、これは一応設定しているつもりなのだ。
次のようなカンジ。

で、設定が効いているのかどぅかをちゃんと確認してみようと思って[Analyze][Inspect Code]すると、Inspection Viewには「問題あり」とは出てきた。
出てきているが、SevertyをWarningとして設定したのだがInspection View内の表示ではInformationとして表示されているような…?それとも(i)アイコンが警告を意味するものなのかな?
ちなみに、このInspection Viewの右側にある[Probrem resolution:]の欄に"Add tag @param for parameter 'a'"というリンクがあって、これをクリックするとリンクにある通り「@param a」が挿入される。

なんでそんなにズレてるんだよwと突っ込みたくなるが、フォーマットすれば問題ないから気にしない。むしろ問題なのはキーバインドによるFIXじゃない事。わざわざInspection Viewを開いて…とかしないし。

だが、masanobu氏のアドバイスを見る限り、masanobu氏はできているんだろぅと想像できるので、なんとか探そうと…と思ってメソッド名にカーソルを移動したら「ステータスバーに"Required tag '@param' is missing for parameter 'a'"と表示されている」ではないか。マウスカーソルをメソッド名に持っていくと、ポップアップで同じ内容が表示された。

[more...]を見ようとしてメッセージの通りCommand+F1を押しても何も状態が変わらないが、とりあえずそれは置いておいて、ここまで来たら後はmasanobu氏から教えてもらった必殺Alt+Enterでなんとかなるはず!!!

めでたくキーバインドだけで解決できました!よくよく見たら薄く色が変わってるし、気付け俺w

ただ気になるのは、SeverityのWarningが効いていないように見える事、それと追加タグとして入力してみた"@category"タグに対して"Wrong tag"という問題を報告してくる点。

これは[Problem resolution]の[Add category to custom tags]すりゃいーか、どーせ一回設定すりゃもぅ触らないしキーバインドとかいいよ、と思ってクリックする→問題が消える。だがしかし!もぅ一度Inspect Codeすると復活する…。

追記

@categoryタグに対する"Wrong tag"といいがかりをつけてくる冤罪問題が解決できない件、Inspection Viewの[Probrem resolution]のリンクを使わずに「Alt+Enter」で解決してやると2度と出てこなくなったよぅです。設定された内容を見てみるとjavadocの追加タグは「@category」と入力するのではなく、@を抜いた「category」と入力するようです。複数指定する時はカンマ区切りで。

コメントを投稿