2007年11月29日木曜日

スクリーンキャスト作成ツール

操作の解説などのためにスクリーンキャストを作成したいと思って、ツールを探している。サイズ的な問題から生成後はFlash形式、で探しているんだけどなかなか馴染むものが無い。いくつか見つけたモノがあって、それらが以下のみっつ。

Jing

Windowsにて評価してみたが、キャプチャしやすさに関しては最高。だがしかし、生成されたFlashの編集機能が無い。

Screencast-O-Matic

JavaAppletでできているのは良いのだけど、Window固定でのキャプチャができない?など肝心なキャプチャが使いにくかった。

Wink

これはWindows、Mac用のソフトが「あった」「過去配布されていた」ようなのだが、今はhttp://www.debugmode.com/配下のコンテンツが消えてしまっている模様で入手できなかった。が、しかし!Ubuntuにて入手できるとの記事が見つかり、sudo apt-get install winkで簡単にInstall完了した。ウチの環境ではsudoで実行しないと何度もフリーズっぽくなってしまっていたが、sudoで起動すれば無問題。だが、「日本語が使用できない」という致命的な問題がひとつあった。惜しい!!俺は英語が堪能だから良いんだけど(嘘です)スクリーンキャストは日本人向けだから日本語の説明をはさめないとツライ。ホンッッット惜しい!! →自分のHDDを探していたら、既に存在していました。orz 以前からScreenCast作成用のソフトを探していたので、落とすだけ落として評価し忘れていたよぅです、お騒がせしますた。

Blogged with Flock

コメントを投稿